セプルトゥーラスとエル・ボスケ-コパン遺跡-コパン・ルイナス
ホンジュラス 写真
セプルトゥーラスとエル・ボスケ


 コパン貴族の住居址と考えられているセプルトゥーラスは、石碑もなければ異形の像もなく、穏やかな石造建築が適当な空間をおいて配置されているだけだ。アクロポリスを歩くコパン人の姿を想像してみると、それはきらびやかに着飾った礼服が思い浮かぶが、セプルトゥーラスを歩く貴族の姿は、熱帯の地にふさわしい簡素な日常着しか思い浮かべることができない。ハレとケの相違ということだろう。
 エル・ボスケはコパン遺跡のチケット売り場、もしくは遺跡の入り口から右側にのびる1周1kmほどのハイキングコースの途中に、そのごく一部が復元されている。

ホンジュラス 写真


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

セプルトゥーラスとエル・ボスケ-コパン・ルイナス