魅力と歴史(1)-コパン遺跡-コパン・ルイナス
ホンジュラス 写真
魅力と歴史(1)


 グアテマラとの国境に近いコパンは、マヤ文明の代表的な都市遺跡のひとつだ。8世紀ごろに壮麗な芸術文化が花開き、林立する石碑や神殿の階段などに数多くの華麗な装飾を残している。ホンジュラスを訪れたならこの遺跡を素通りする旅行者はいないだろう。
 この地方の歴史は古く、モタグア川の恵みを求めて南下してきた狩猟族が、紀元前6000年ごろから農耕を始め、定住するようになっていった。やがて集落は成長し、町となって交流も栄え、紀元前500年前から壮大な神殿の建設が始まっている。

ホンジュラス 写真


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

魅力と歴史(1)-コパン・ルイナス