植民地時代-歴史-これだけは知っておきたい!
ホンジュラス 写真
植民地時代


 ホンジュラスの征服は1524年にはじまり、メキシコ、パナマ、イスパニョーラ島をそれぞれ拠点とするスペイン人勢力どうしが、はげしくあらそった。メキシコを征服したコルテスは、25年にホンジュラスに入り、強固な支配権を確立したが、この地域で金が発見されたことから何年もの間、陰謀や対立の中心地と化した。コルテスの副官としてグアテマラにいたアルバラドは、39年、ついにこれらの諸勢力を屈服させた。
 植民地時代のほとんどは、1540年に建設されたコマヤグアの町が首都の役割をはたしたが、44年、初期の鉱山ブームにより台頭した町グラシアスにアウディエンシア・デ・ロス・コンフィネス(スペイン王室の植民地機関のひとつ)の政庁がおかれた。この統治組織はメキシコのタバスコからパナマにいたる中央アメリカの広い範囲を支配領域においた。


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

植民地時代-これだけは知っておきたい!