マヤ文明とスペイン人侵略-歴史-これだけは知っておきたい!
ホンジュラス 写真
マヤ文明とスペイン人侵略


 ホンジュラス西部は、1000年ごろまでさかえたマヤ文明の南東端にあたる。コパンの遺跡から、現在のホンジュラスの地域にかつて居住していた人々が高い文化水準をほこっていたことがうかがえる。しかし1502年、コロンブスがその4回目の航海でこの付近の海域に到着したときには、マヤ文明はすでに衰退していた。カリブ海沿岸には、マヤ族とは別の先住民集団もいくつか居住していた。
 スペイン人の侵略と、彼らがヨーロッパからもたらした疫病により、先住民の人口は激減したが、一方でスペイン人入植者の数は少なく、女性もほとんどいなかった。このため、先住民との混血が急速にすすみ、現在ではホンジュラスの人口の大部分をメスティソが占めている。

ホンジュラス 写真


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

マヤ文明とスペイン人侵略-これだけは知っておきたい!