ガリフナ族 〜その歴史と文化(4)〜-住民と宗教・言語-これだけは知っておきたい!
ホンジュラス 写真
ガリフナ族 〜その歴史と文化(4)〜


 現在、ガリフナ族の人口は約30万人。民族発祥以来、一度も奴隷化されたことのない、誇り高い自由を愛する民である。彼らはカリブ族から続く先住民の文化と、奴隷としてはるばるカリブ海まで連れてこられた西アフリカ人の文化を混交させた独自の伝統を、現在もかたくなに守りながら生活している。
 アフリカの血を色濃く反映させたプンタとよばれる歌と踊りは、彼らの日常になくてはならないものとして、生活のなかに深く定着している。プンタの演奏には、アフリカから伝わったガラオンと呼ばれる太鼓と、カリブ先住民の楽器であるマラカス、亀の甲、ほら貝などが用いられる。楽器類の素朴さとは対照的に、複数のパーカッションにおって打ち鳴らされるアンサンブルは非常に高度なもので、野性味あふれ、かつ洗練された美しい音楽である。


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

ガリフナ族 〜その歴史と文化(4)〜-これだけは知っておきたい!