イントロダクション-サンペドロ・スーラ
ホンジュラス 写真
イントロダクション


 1536年に建設されたサン・ペドロ・スーラは、ホンジュラス第2の都市。10〜3月までは過ごしやすい気候だが、夏は気温が30度以上になってかなり蒸し暑い。
 工業、商業の中心地でプエルト・コルテスなどカリブ海側の港にも近いため、バナナ、コーヒー、木材、砂糖などの交易の拠点にもなっている。国際便の乗り入れ本数は首都テグシガルパを上回っており、ホンジュラスへの空の玄関口とshて機能している都市でもある。
 また、コパン遺跡やバイア諸島など国内の観光地へのアクセスもよく、旅行者が立ち寄る機会も多い。近郊には、ホンジュラス最大の湖であるヨホア湖、カリブ海に面して建つオモア要塞など、見どころもある。

ホンジュラス 写真


ホンジュラスで遺跡と
カリブ海を満喫!TOP


Copyright(C) 2009
ホンジュラスで遺跡とカリブ海を満喫!

イントロダクション-サンペドロ・スーラ